ウーマン

セックスレスになった夫婦はコミュニケーションをとることが大事

このエントリーをはてなブックマークに追加

デートで刺激を加える

男性女性

最後にしたセックスがいつだったかすぐに思い出せない場合は、セックスレスになっている可能性が高いでしょう。夫婦の場合は生活を共にしているので、異性としての感情が薄れやすくなります。たまには環境に変化を加える事も大事です。

Read

パートナーとの関係性

考える夫婦

セックスレスは離婚の原因にもなります。夫婦の仲を改善したい場合は、相手の立場を理解して、お互いの気持ちを素直に伝えることが大事になってきます。また、時には専門家のアドバイスも取り入れてみましょう。

Read

日々の会話から見直す

夫婦

夫婦として長い間生活を共にしてくると、セックスレスに陥ってしまうこともあります。その原因は様々です。中には出産後からセックスの回数が減ったという夫婦もいます。産後はどうしても、膣のゆるみが生じてしまい、以前のような締まりがなくなってしまいます。婦人科では、産後の体型維持や骨盤のゆるみを解消するために、膣トレを指導しています。この膣トレを行なうと、以前のような膣の引き締まりが戻り、お互いの感度も良くなってきます。トレーニング以上に効果を実感したい方は、クリニックで相談して膣のゆるみを解消していきましょう。

クリニックでは、膣のゆるみを引き締める専門施術があります。注射や高周波、レーザーを使っていきますが、ほとんどの施術が短時間で行なえる施術となっています。費用やダウンタイムなどそれぞれ異なりますが、一番手軽な施術だと膣専用のヒアルロン酸を注射する方法でしょう。効果の実感もその日から感じられますし、10分程度の施術ですみます。痛みや出血もないので、パートナーに気づかれずに膣を引き締めることができます。

本格的に施術を行なおうか、迷っている方はまず相談だけでも行なってみましょう。最近では女性だけのクリニックもありますし、個室完備でプライバシーに配慮されているので、デリケートな内容の相談も行ないやすい環境となっています。また、女性器の悩みに特化した専門クリニックも増えてきているので、自分だけで悩むよりは専門家のアドバイスをもらってセックスレスを解決していきましょう。

性行為の回数やタイミング

考える女性

セックスは男女間の最大のコミュニケーションとも言われており、セックスレスになってしまうと夫婦の仲が悪化してしまうこともあります。一時的なものだと放置せずお互いに話し合いましょう。

Read